お問い合わせ
Web予約
instagram
Web予約・お問い合わせ
お電話

世の中には様々な治療法や考え方がありますが、その中にオステオパシーというものがあります。

オステオパシーが1番素晴らしい、正しいとかではなく、僕もそれのみで治療を組み立てている訳ではないのですが

オステオパシーの原理原則が短文だけれども非常に捉え方がまとまっていて、患者さんにも触れてもらう事で何かきっかけや気づきになればと思いましたのでご紹介します。

 

 

「身体の異常な構造や機能(筋骨格を含む)は、神経、血管、リンパ、ホルモンなど体循環に悪影響を及ぼす」

 

という考えから4つの原理原則があるのですが

 

  1. 身体は1つの単位(ユニット)である
    一人の人間とは、身体、心、および精神の単位である
  2. 身体は自己調節、自己治癒、健康維持能力を持っている
  3. 構造と機能は交互に関与し合っている
  4. 合理的な治療は、身体の調和、自己調節、及び構造と機能の相互関係の基礎的原理に基づいている

 

難しい表現もあるかもしれないですが、簡単に深く纏められています。

 

 

簡潔に言うと
体の全ては精神も含めて良しも悪しも常に相互作用が働いて保ち合っているという事です。

 

 

この考え方に出会ったのは自分が25歳の時なのですが、同じ文章でも25歳の時の捉え方と今(33歳)の捉え方が違う部分もあるので面白いです。

自分も日々仕事の中で変化を感じながら成長していけてるのでしょうか^_^

 

 

体の痛みや不調でどうしようもない
どうしたらいいのかわからない
今の状態から抜け出したい
そんな方の力になりたいです。

 

 

もし悩まれていたらお話しだけでも良いのでお気軽にお声掛けください。

僕たちが解決します!

僕たちの発信が何か良いきっかけ、気づきになれば嬉しいです。

はしもと治療院の江崎です。

今回は産前産後の不調についてお話します。

 

 

もしこの投稿を見ていただいたあなたが

 

・産後に腰痛や骨盤周辺の痛みが続いている

・寝起きに腰が痛くてすぐに動けない

・妊娠後腰痛がひどくなり生活がつらい

・抱っこをすると背中と手首が痛くつらい

・妊娠中にケアをしてくれる所がない

・骨盤がズレておかしくなっていないか不安

・骨盤の動きや位置に違和感を感じる

・肉体的にも精神的にも疲れが抜けない

 

このような事でお悩みでしたら、是非当院にご連絡をいただけたらと思います。

 

 

実際現場で見させていただいていても、産前産後の不調は特有のものもあったりするので、中々周りに理解してもらえなかったりと色々な事で悩まれている方も少なくありません。

些細な不調でも何かのサインとして出ている事もよくあります。

 

 

気持ち良く快適に過ごせる体を取り戻したい、また前向きに色んな活動をしていきたいという方は一度来てみてください。

本来のあなたを一緒に取り戻しましょう^_^

 

★キッズスペースも完備しております★

 

産前産後に起こる特徴的な体の不調や痛みは、その時にしっかりと解決しておく事がその後のお母さんの体調やメンタルを良好に保つためにとても重要です。そのために骨盤の働きや体や心のバランスを整えながら一人一人に合った適切な治療を提供します。

(キッズルーム、院内ベビーカー、バウンサー完備)

【不眠や慢性的な疲労でお悩みのあなたへ】

 

はしもと治療院の江崎です。

 

当院には

 

「酸素カプセル」

 

を設置しております。

 

 

周りのスペースにうるさくならないように酸素カプセルルームを個室で用意しています。

 

 効果としましては

 

・疲労回復

・怪我の回復促進

・睡眠不足解消

・代謝促進

・アンチエイジング

 

などが期待できます。

 

 

よくスポーツ選手が利用しているイメージがあると思いますが、一般の方でももちろん利用することができます。

 

特に

 

✔️不眠症で夜なかなか寝られない

✔️寝る時間になると不安になる

✔️いくら寝ても寝た気がしない

✔️慢性的に体が疲れている

✔️体が重たくて動きたくない

 

といった事で日々お悩みの方は、ぜひ一度体感してみてください^_^

 

 

治療とカプセルをセットで受けて頂いても、酸素カプセルのみ受けに来て頂いてもどちらでも大丈夫です。

少しでも早くあなたのお悩みを解決する為にしっかりサポートさせて頂きますので、お体でお困りの方はぜひ一度ご相談ください!

はしもと治療院の江﨑です😊

今回は当院に来られている方の、実際のお声を載せていきます。(掲載許可は得ています。)

 

Qはじめにどういった症状や悩みで来院されましたか?

 

右の腰からお尻・太ももにかけて痛みが続いていて、周りから坐骨神経痛じゃないかと言われていました。 近くのマッサージ屋さんとか保険の効くような所に行ってみたらと言われましたが、根本的に改善したかったので自分で色々調べていました。 そしたらここを見つけて、私の症状と同じような内容が書いてあったり、根本的に見てくれそうだったので行ってみようと思いました。

 

Q当院に来ていただいて今現在どうですか?

 

以前と比べると本当に良くなりました。 おかげさまで仕事も支障なくこなせるようになりました。 体が変化していると実感します。

 

Q他との違いや当院に通う理由があればお願いします。

 

痛いところや悪いところをすぐに見つけてくれるのが本当に助かっています。 根本的に体を見てくれるので、そこが私には合っているかなと。

 

この患者さんは腰から右のお尻、太ももにかけて鋭い痛みが続いていてお仕事や日常生活にかなり支障をきたしている状態でした。

いわゆる坐骨神経痛でしたが、坐骨神経痛にもいろいろな要因があります。

 

 

この患者さんには、整体だけでなく鍼治療とお灸治療も必要であると判断し、総合的に治療をしていきました。

治療を続けていく事で少しずつ快方に向かい、今では日常生活もお仕事も支障なくこなせている状態です😊

 

 

同じようにお困りの方は非常に多いと思います。

整骨院や整体、整形外科に通って治療や注射、リハビリを頑張っているのに中々良くならない方、ぜひ一度ご相談ください。

しっかりと診させてもらいます^_^

はしもと治療院の江﨑です😊

 

 

入り口に、新たな観葉植物を置きました。

名は【フィカス・アフリカンプリンス】

 

 

原産地は南アフリカで、以前まではアフリカから輸入する事が可能でしたが保護植物に指定された為、現在は輸出を禁止されているそうです。

 

 

ちなみにフィカスとはクワ科フィカス属の属名で、日本語ではイチジク属。

あのイチジクも仲間なんだそうです。

 

 

鮮やかな緑もそうですが、なんといっても天井に向かって伸びているこの大きさに、パワーやエネルギーをもらいますね。

待合でお待ち頂いてる合間にでも鑑賞してみて下さい^_^

はしもと治療院の江﨑です😊

 

 

当院には様々な症状でお悩みの方が来られています。

その中でもヘルニア、坐骨神経痛でお悩みの方は非常に多いです。

 

 

主な症状は

 

✔️腰からお尻、太もも、足先にかけて痛みやしびれがひどい

✔️立ち上がる瞬間など、動き出そうとした時ズキっと痛む

✔️安静にしていてもズキズキと疼くように痛む

✔️痛みで夜もまともに寝られない

 

などなど

 

 

病院で画像診断をしてもらい、痛み止めやリハビリ、注射をしながら様子を見ているけど中々良くならない、といった方も多くおられます。

ヘルニアや坐骨神経痛といっても症状の程度や経過、要因は人それぞれですが、共通する要素もあります。

 

 

その一つに

 

「腰椎の過伸展」

 

があります。

 

 

反り腰と言う方が耳馴染みがあるかもしれません。

 

 

腰椎が反った状態で動きの制限が起こると、お尻から足にかけての痛みやしびれが起こりやすくなります。

そのような方は腰椎の後弯、いわゆる腰を丸めるような姿勢にする事で痛みやしびれが軽減しやすい環境になります。

 

 

この症状でお悩みのそこのあなた

 

上向きで寝るのが辛くありませんか?

膝を立てたら少し楽になりませんか?

座った状態で腰を反らすと、痛みやしびれがひどくなりませんか?

逆に猫背のように腰を丸めると、少しマシになりませんか?

 

これらに当てはまる方は、腰椎過伸展によって痛みやしびれが起こっている可能性がかなり高いです。

この場合、腰椎の伸展を緩和させていく事で少しずつ痛みやしびれから解放されていきます。

 

 

腰からお尻、足の痛みやしびれでお悩みのあなた

ぜひ一度当院にご相談ください。

しっかりと診させていただきます^_^

 

 

 

 

はしもと治療院の江崎です😊

 

 

時々、初めての方からのお問い合わせで

 

「どんな治療をするのですか?」

 

と聞かれる事があります。

 

 

「○○治療をします!」

と簡潔に伝えられたらいいのですが、実際にはそう簡単に伝えられないのです😓

 

 

というのも、まず大前提に症状の程度や要因、経過は一人一人異なってきます。

 

 

なので当院では、一人一人の今の状態や要因を踏まえた上で、その人に最適な物を提供していきます。

その為、「どんな治療をするのか?」という問いには、その人の状態を把握してからでないとしっかりお答えができません。

 

 

ただ一例として、このような事を行なっているというのは以下に書いておきます^_^

 

・筋肉を緩める整体、指圧

・筋肉に対する鍼治療

・東洋医学的鍼治療

・灸治療

・体操

・トレーニング(強度は人によって様々)

・呼吸指導

・栄養指導

・眼球運動トレーニング

・ストレッチ

・足底刺激入力による感覚統合

・背骨に対する刺激(徒手、ストレッチポールなど)

 

などなど

 

 

「あなたの症状にはこのような背景や要因があるので、これとこれを治療に組み込んで行っていきます」

といった形でプランニングしていきます。

 

 

治療が初めての方や、整形外科やいろいろな整体、整骨院に通われていた方も、そこの院がどのような治療をしているのかは気になりますよね。

 

中には

 

「以前別のところで受けた治療が良かったから、それをしてほしい」

 

「以前別のところで受けた治療が怖かったから、その後しんどくなったからその治療はしてほしくない」

 

とおっしゃる方もおられます。

 

 

それらすべてに対応できるかどうかは分かりませんが、あなたにとって当院が最適だと思える物をしっかり提案、提供します。

もちろん無理矢理ではなく、お互い共有した上での話なのでご安心ください。

 

 

お身体でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

大丈夫です、解決できますよ^_^

はしもと治療院の江崎です😊

 

 

当院には様々な症状でお悩みの方が来院されます。

腰痛やヘルニア、坐骨神経痛、五十肩、頭痛…

整形外科や整骨院、整体へ通うもなかなか良くならずに悩んでいる、といった方々が当院へ来院されます。

 

 

よく、初めて来院された方から

 

「病院で加齢が原因だと言われました」

「筋力不足だから鍛えなさいと言われました」

「整骨院で骨盤が歪んでいるからだと言われました」

「筋肉のコリが原因だと言われました」

 

というように、◯◯が原因だと言われたというお話を聞きます。

それが合っているとか間違っていると言いたいわけではありません。

ただ、長引く慢性的な痛みや不調においては単一の原因よりも複合的な要因が絡んでいるケースの方が多く存在します。

これは僕の臨床経験上、強く実感しています。

 

 

例えば、筋力不足で膝の痛みが起きているとするのであれば

 

年配の方=膝が痛い

 

とならなければいけません。

 

しかし、年配の方でも特に膝の痛みを感じていない人もいます。

ということは筋力以外の要素も考えないといけません。

 

 

同じ腰痛でも個々で程度や歴、もっといえば「生活習慣」が当たり前に違います。

それを原因が骨盤の歪みと一括りにしてもいいものなのか?

筋力不足や骨盤の歪みを否定しているわけではなく、原因が単一でないケースは多々存在するという事です。

 

 

当院ではこのように、広い視点から一人一人のお身体を診ていきます。

そして

「◯◯さんにはこのような治療やホームケア、トレーニングをこの期間行っていきます」

というように個別にプログラムを組んでいきます。

 

 

お身体でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

そのお悩み、しっかり解決します^_^

はしもと治療院の江崎です😊

 

 

今回は当院で取り扱っている鍼についてお話します。

 

 

鍼の長さや太さにも種類がありますが、当院で治療の際に取り扱っている1番細くて短い鍼をご紹介します。

 

1番1寸

 

これが当院の鍼で1番細くて短い鍼です。

 

 

◯番というのは鍼の太さを表し、0番0.14㎜から番数が上がる毎に0.02㎜ずつ太くなります。

ちなみに日本人女性の髪の毛の細さの平均が0.08㎜と言われています。

 

 

◯寸というのは長さを表し、1寸で約30㎜(3㎝)となります。

 

 

なので1番1寸というのは、約3㎝の長さで太さが0.16㎜の鍼ということになります。

 

 

太さや長さが増える毎に鍼を刺した時の刺激量は増えていきますが、1番1寸の鍼の刺激量はかなり少ないので、刺されたかどうか分からないという声が大半です。

(3㎝全部刺すわけではありません。)

 

 

それで逆に効くの?という声もあるかもしれませんが、鍼は本当に様々な症状に有効なのです。

 

 

ちなみに1番1寸以外にも様々な種類の鍼を使っていますが、基本的に用途や刺激受容の個体差によって変えていきます。

治療の際は、必ず刺激がきつくないかどうかお聞きしながら刺激の調整もしますのでご安心ください。

 

 

お体でお悩みの方や、鍼治療を受けた事がなく、怖いけれど興味がある方は、ぜひ一度ご相談くださいね!

意外に大丈夫だった!となるはずです^_^

はしもと治療院の江崎です😊

 

 

当院には、整形外科や整骨院などに通うも中々良くならない症状でお悩みの方がたくさん来院されています。

 

腰痛

ヘルニア

坐骨神経痛

五十肩

膝痛

ギックリ腰

不定愁訴

etc

 

今回は、股関節の痛みで来院された方の実際のケースをご紹介します。

 

 

60代の女性

6ヶ月ほど前から右の腰(お尻付近)と股関節の前が痛むようになり、歩いた後や長時間座っていると鈍痛を感じるとの事でした。

 

 

整形外科に何軒か行ってみても、特に異常はないので湿布と痛み止めを処方されたそうですが、服用してもなかなか痛みは取れませんでした。

 

 

そんな中当院を見つけて来院されました。

 

 

問診を終えて、体の検査や確認をしっかり行うと、2つ気になる点がありました。

 

それは、

 

①股関節を動かす筋肉の過緊張

②背骨の柔軟性低下

 

です。

 

 

股関節の動きには様々な筋肉などの組織が関わりますが、筋肉の過剰な緊張があれば動きの制限を作ってしまいます。

さらに股関節の動きには骨盤や背骨の動きと連動するので、背骨の柔軟性が低いと股関節の動きにも制限がかかってしまい、結果痛みが出やすかったりします。

 

 

治療として、筋肉を緩める治療+背骨の柔らかさを作るような治療やエクササイズを取り入れて行っていきました。

 

 

通院する度に徐々に緩和していき、治療5回目で完全に痛みがなくなりました^_^

今では長時間歩いても全く気にならない状態です。

 

 

このように、股関節の痛みでも背骨や骨盤など色々な部分が関連するので、その人にとって原因となるのはどこなのか?をしっかり診ていく必要があります。

体の事でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください^_^

page top